結婚式の二次会プランナー・幹事代行はお任せ下さい

メイン画像

自然な笑顔が溢れる二次会。アットホームなパーティーはレリッシュにおまかせください。
HOME >>キリスト教式挙式について

キリスト教式挙式について

キリスト教式挙式の良さ

結婚式のスタイルとして、キリスト教式や神前式、仏前式、人前式があります。この中でよく取り入れられているのがキリスト教式です。純白のウェディングドレスを身につけバージンロードを歩くスタイルは、多くの女性達にとって憧れのスタイルです。ホテルや結婚式場にチャペルが併設している所も多く、同じ敷地内で挙式と披露宴を行うことができるのが大きなメリットです。

教会で挙式をする場合の注意点

結婚式を教会で行いたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。信者以外の人でも挙式が可能な教会もいくつかありますが、挙式前に教会側の講座を受けなければならない所もあります。プロテスタント系の教会だと、講座を簡単に済ませることもあります。
しかし、本来教会はキリスト教徒が儀式を行ったり宗教活動を行う場所です。日曜日は礼拝があるため挙式ができないこともあるので、日曜日に結婚式を予定しているなら、希望の日にちにできるのか事前に調べていた方が良いでしょう。そして、フラワーシャワーなどの演出も教会側に迷惑になる可能性もあるので、事前に相談しておくと安心です。

参列者のマナー

格式ある教会での挙式では、マナーに気をつけなければなりません。それは参列者にも同じことがいえます。
まず服装のマナーですが、露出が多い服装は避けます。肩が出ているドレスはストールやボレロを羽織るようにします。また、キラキラ光るアクセサリーも控えめにしなければいけません。素足も駄目なので、ストッキングなどを着用します。服装に厳しい所もありますので、こちらも前日までに調べていた方が良さそうです。

キリスト教式挙式について

教会での挙式は格式あるキリスト教の挙式が体験できる良い機会になりますが、面倒な点が多いので早めに手配や準備を済ましておくことが肝心です。
そして、同時に忘れてはならないのが二次会の準備です。二次会の会場や幹事を決めることも早めに取り掛かった方が良いです。直前になって幹事をお願いするのはとても迷惑な話しです。
幹事を依頼できる人が見当たらなかったら、レリッシュにご相談下さい。
二次会幹事代行を引き受けているレリッシュでは、専属のプランナーが楽しい二次会になるようお手伝いをさせて頂きます。当日までずっと専属のプランナーがついているので何かと安心ですし、友人に依頼するのとほぼ変わらない費用で利用できるのもメリットです。
無料でサービスの説明が受けられますので、まずはご連絡下さい。


ページの先頭に戻る