結婚式の二次会プランナー・幹事代行はお任せ下さい

メイン画像

自然な笑顔が溢れる二次会。アットホームなパーティーはレリッシュにおまかせください。
HOME >>海外挙式の準備の進め方

海外挙式の準備の進め方

海外挙式に憧れている方もいらっしゃると思います。海外ならではの綺麗なリゾート地や神秘的な大聖堂などで行う挙式は、多くの方が憧れているのではないでしょうか。近年人気が出てきている海外挙式ですが、一体どのように準備を進めればいいのでしょうか。

情報収集をする

海外挙式をお考えになったら、まずは費用や場所、手配会社など必要な情報を集めることから始めます。ウェディング専門の雑誌やインターネットを駆使して具体的なイメージを掴んでおくと良いでしょう。できれば早めに情報を集めておくといいのですが、大体1年から半年の間に始めるのがベターです。

手配会社や場所を決める

大体の資料や情報が集まってきたら場所を決めます。国や地域によっては雨季や混む時期が異なりますので、挙式を予定している時期と合わせて考慮する必要があります。もしリゾートウエディングを希望しているのに、現地は雨季だと理想的な挙式にならない可能性があるからです。
そして、同時に手配してもらう会社を決めます。現地の教会や会場への手配は主に国内の手配会社に依頼することになりますので、実績のある会社に依頼しましょう。手配会社の候補が複数あるなら、各社で見積もりを取ってもらい、比較してから検討していきましょう。

ゲストを決める

一般的に海外挙式に招待するゲストは、両親、兄弟、親族、親しい友人が多いです。ゲストの旅費についても考えておきます。実際にはゲスト自身に旅費を負担してもらうことが多く、その場合祝儀を辞退するケースもあります。仕事を休んで海外へわざわざ来てもらうので、早めに挙式の出席依頼をした方が良いです。

帰国後のパーティーの準備をする

海外挙式後パーティーについて

海外挙式を終えて帰国した後は、改めて結婚報告やお披露目を兼ねて海外挙式後パーティーをしましょう。海外挙式だけ済ます方もいらっしゃいますが、挙式に出席できなかった方々へのご報告も重要です。海外挙式後パーティーは日頃お世話になっている上司や目上の方、親族、同級生などを呼びますが、披露宴と比べるとカジュアルな雰囲気が多いようです。



東京にあるレリッシュでは、海外挙式後パーティーについてのご相談も可能となっております。会場の提案や進行の打ち合わせ、招待メールの作成などパーティーに必要な提案や準備をお引き受けします。海外挙式後パーティーをお考えの方は、気軽にお問い合わせ下さい。


ページの先頭に戻る