結婚式の二次会プランナー・幹事代行はお任せ下さい

メイン画像

自然な笑顔が溢れる二次会。アットホームなパーティーはレリッシュにおまかせください。
HOME >> 結婚式のコストを抑えるコツ

結婚式のコストを抑えるコツ

仏滅の結婚式は悪くありません

結婚することになり結婚式や披露宴を考えているけれど、費用が掛かるので躊躇してしまう方もいらっしゃると思います。
御祝儀が入ってくることを考えても、新生活も控えているので、できるだけ安い費用にしておきたいものです。
実は、結婚式のコストを抑えるポイントがいくつかあります。

アイテムを自分で作る

節約する方法の一つとして、自分で作るという方法があります。
結婚式で使用するアイテムには、自分で作れるものもあります。
例えば、席次表や席札、ウェルカムボード、料理のメニュー表などのペーパーアイテムや、プロフィールビデオなどがそうです。自分で制作することで大きなコストダウンにつながります。
準備するまでに時間は掛かってしまいますが、オリジナリティーがあるのが魅力的です。

持ち込みをする

ドレスやアクセサリーなどを持ち込みにすることで、安くなるケースもあります。
しかし、会場によって持込料が発生したり持込できるものが制限されている場合もあるので、このあたりは事前に調べておく必要があります。

できるだけ自分で手配する

衣装のレンタルや映像撮影、司会、ヘアメイクなどを自分で手配することで、費用を抑えることが可能です。
式場と提携している会社は割と高い傾向がありますので、自分で安い業者を探してみると良いでしょう。

仏滅に結婚式をする

日取りが仏滅だと一人当たりの料金が割引になるなど、仏滅に結婚式をあげると料金が安くなる式場もあります。
日本では昔から結婚などお祝い事は大安や友引に行う習慣がありますが、近年では、仕事の都合などで仏滅に式を執り行う方もいらっしゃいます。
しかし両親世代は強く気にされる傾向なので、仏滅に結婚式をするなら、ご両親とよく話し合った方が良いでしょう。



ページの先頭に戻る