結婚式の二次会プランナー・幹事代行はお任せ下さい

メイン画像

自然な笑顔が溢れる二次会。アットホームなパーティーはレリッシュにおまかせください。
HOME >> 仏滅の結婚式は悪くありません

仏滅の結婚式は悪くありません

仏滅の結婚式は悪くありません

結婚が決まったら結婚式の日にちを決めなくてはなりません。
披露宴を行う日取りについて悩むカップルも多いかと思われます。
六曜の中で結婚式の日にちで最適といわれているのが、『大安』と『友引』です。その反対に物事が滅する凶の日を『仏滅』といい、ほとんどの方が仏滅の日を避け式を挙げますが、決して仏滅の日に式を挙げるということは悪いわけではありません。六曜は縁起の良し悪しに関係なく、良し悪しの根拠というものがありません。
結婚式を吉日に行うことは一昔前までで最近はあまり気にしないカップルが多くなりました。
また大安や友引以外の日は式を挙げる費用が安いというメリットもあります。

吉日にこだわる人も少なくない

なるべく吉日に式を迎えたいという人も多くいらっしゃるかと思います。
その時期をハイシーズンと呼びますが、実際にハイシーズンは多くのカップルの方たちが同じ日に結婚式を行うので、トイレや廊下など混雑したり、料理も早めに出したりする場合があります。
その日、一日が忙しく結婚式を祝うという気持ちが入らないという事もあります。
こういった時期を避けるため、あえて大安、友引の吉日ではなく、費用を安く抑えられる仏滅や赤口を選ぶカップルも少なくはありません。ほとんどのカップルの両親は仏滅を嫌いますが、若い世代の方は式場を安く抑える、予約が取りやすいなどのメリットを求めています。


吉日にこだわる人も少なくない

このように、仏滅に式を挙げることは様々なメリットがあります。
また、上記でも説明したハイシーズンなど多くの結婚式が重なる日にちに式行う方、二次会のご準備は大丈夫でしょうか?
結婚式のご準備だけで手一杯で、二次会のご準備が間に合っていないのであれば、レリッシュにお任せ下さい。
レリッシュでは、二次会の企画や受付、司会などの手配を全て代行するサービスをご提供させて頂いております。お二人のご希望する理想の二次会を提供し、全ての方が満足して頂くよう精一杯対応させて頂きます。
二次会の代行依頼される際は、お気軽にご相談下さい。また、割引キャンペーンも実施しておりますので、是非そちらもご参考下さい。


ページの先頭に戻る