結婚式の二次会プランナー・幹事代行はお任せ下さい

メイン画像

自然な笑顔が溢れる二次会。アットホームなパーティーはレリッシュにおまかせください。
HOME >>結婚式二次会コラム >>カゴに入れるだけじゃない!?プチギフトを配る準備の方法。

カゴに入れるだけじゃない!?プチギフトを配る準備の方法。

意外と考えるのを忘れてしまうプチギフトを配る方法

結婚式二次会で新郎新婦がゲストをお見送りする際に贈るプチギフト。
ほとんどの方が用意するかと思います。

そんなプチギフト。
どのように配る準備をしますか?

カゴに入れて渡す事をイメージする方がほとんどではないでしょうか?

しかし、結婚式二次会の場合、
プチギフトが大きかったり量が多かったりしてカゴに入らなかったり、
そもそも会場にカゴの用意がなかったりして、
カゴに入れることが出来ない場合も多くあります。

そんなときどうするか?
その対処法を2つご紹介します。

その1 受付テーブルに並べる

プチギフトが大きいもののときに有効なのがテーブルの上に並べる方法です。
新郎新婦がゲストをお見送りする場所は受付の位置になる事がほとんどです。
なので、そのまま受付用のテーブルをプチギフト置き場として活用しましょう。

方法はいたってシンプルです。
結婚式二次会がスタートして、お金の集計などもあらかた済んだら、受付テーブルの上を片付けます。
あとはまっさらになった受付テーブルの上にプチギフトを並べていくのみです。

ちょっとしたポイントもご紹介。

・並べる向きに気をつける
たくさんあるプチギフトを綺麗に並べるコツは全部正面を向くように並べる事です。
パッと見たときに、綺麗だなぁと印象を持ってもらえます。
数が多いと大変ではありますが、見た目も気にして並べましょう。

・ハート型に並べる
ただ並べるだけでなく、ハート型など、何かの形になるように並べるのもおすすめです。
ハート型が難しければ、新郎新婦のイニシャルなど、アルファベットは簡単です。
スペースと時間に余裕がある際は、挑戦してみて下さい。

その2 大きめ紙袋を用意しておく

会場にプチギフトのカゴがないときに有効なのが紙袋を用意する事です。
カゴを買ってしまうのでも良いですが、その後、使い道もないですし、お金も結構かかってしまいます。
持ち帰りにも不便ですしね。

その点、紙袋だと大きさもバリエーションもありますし、結婚式二次会後に帰る際、他の荷物を入れるのにも役立ったり、何かと便利です。
紙袋は東急ハンズやロフトなどで、綺麗でしっかりしているものがたくさん売っています。
2つ買って、新郎新婦がそれぞれ手に持つ、というのも良いかもしれませんね。

まとめ

結婚式二次会で忘れがちなプチギフトを配る為の準備。
他の準備に余裕があったら、事前にしっかり想定しておき、
・カゴに入れる
・テーブルの上に並べる
・用意した紙袋に入れる
どのようにプチギフトを配る準備をしておくのか、幹事の方に伝えておきましょう。


ページの先頭に戻る